注意しておきたいこと

衣裳の予約に関して

レンタル衣裳のお店には、数多くの衣装が取り揃えてありますが、お店によっては、同じものは一つしかない、つまり一点ものである場合もあります。
ですから、自分が利用したい日に、気に入った衣裳の予約が既に入ってしまっていると、その衣装を借りることができなくなってしまいます。
それを防ぐためには、なるべく早めにどの衣裳がよいかを決めて、予約を入れておくことが求められます。
ですから、利用したい日まで、日程的に余裕がない場合ですと、選択肢が少なくなってしまうという可能性も考慮しておく必要があるでしょう。

逆に、大きなレンタル衣裳のお店ですと、同じ衣裳を複数枚取り揃えていることもあります。
このような場合ですと、当日借りることができる可能性は高いものの、逆に人と被ってしまうということもあるため、その点を踏まえておかなければなりません。

新品の状態ではない

レンタル衣裳は、新品で衣裳を購入するのとは異なり、以前にも利用者が着用した衣裳であるということをきちんと踏まえておく必要があります。
過去に利用者がいたわけですから、新品の状態よりも劣化している可能性は高く、例えば若干の汚れがあったり色褪せなどが生じていることもあるでしょう。
もちろん、レンタル衣裳のお店もよい状態を維持するように努力しておりますが、現実問題として新品の状態までは戻せませんので、そこは考慮しなければなりません。

不安な場合には、オンライン上で衣裳を借りるのではなく、実店舗があるお店に足を運び、衣装の状態をよく見定めておいた方がよいでしょう。
きちんと手に取り自分の目で見て確かめて、その上で利用するかどうかを決めることが求められます。

この記事をシェアする
TOPへ戻る